モラハラ被害を受ける母親が子どもに対して気をつけたいこと 女性のための離婚相談 女性弁護士による離婚相談を実施しております。

離婚相談に強い奈良の弁護士なら松柏法律事務所 TOP > 女性のための離婚相談 > モラル・ハラスメント > モラハラ被害を受ける母親が子どもに対して気をつけたいこと

モラハラ被害を受ける母親が子どもに対して気をつけたいこと

夫からのモラハラ被害を受けている家庭では、子ども達の置かれる環境も複雑なものとなります。

お父さんとお母さんの関係がうまくいっていないこと自体、子ども達には過度の負担がかかっています。

お母さん本人も大変なのですが、子どもへの配慮は欠かせないところです。特に、次のような点をご留意されてはいかがでしょうか。

1 子どもに普段守らせている家庭でのルールについて、夫がこれに反することを子どもに言っても、黙認していませんか?

あなたは、普段、帰宅時間やゲームをする時間、手洗い・歯磨き等の生活習慣など、家庭で、子ども達に守らせているルールがあるのではないでしょうか?母親として、子ども達のことを思っての基本的なしつけです。

ところが、夫が、その決まり事と違うことを、子ども達に命じることがあった時、あなたが、それに異議を唱えたり、日頃のルールとの違いの説明をしないでいると、子どもは、まず、とても混乱します。そして、そのようなことが繰り返されるうちに、子どもは、あなたの言うことを軽視して、ルールを守らなくなってしまいます。

2 子どもに夫には内緒にするように命じることはありませんか?

夫にばれると叱られるかもしれないと思ったことがあると、子どもに対して、「お父さんには言ってはだめよ。」と命じることはないでしょうか。

このように母親と子ども達との間だけで秘密を共用するということは、子どもを自分の共犯に仕立てることとなりかねません。子どもにとっては、母親から、自分の味方になるよう仕向けられると感じるおそれがあります。

3 あなたは、夫に対して、常に低姿勢で、逆らわないのに、子どもに対しては、高圧的で命令口調になっていませんか?

子どもの目線からすると、あなたは、強い者に対して下手に出るのに、弱い者に対しては、強気に出る。相手によって態度を変える人に映るかもしれません。

4 夫が子どもに理不尽な説教をしたり、怒鳴ったりしている時に、怖くて、これを止めなかったことはありませんか?

大人であるあなたが、夫が怖いのですから、子どもからすれば、もっと恐ろしいはずです。家庭内で、唯一、自分を助けられる母親が、自分を助けてくれないとわかると、子どもは、母親のことすら、信頼できなくなるかもしれません。

5 自分の物の買い物をしたとき、自分の身内には、そのとおりの値段を伝えていたのに、夫に対しては、実際より安い値段で買ったと嘘をつくことはありませんか?

子どもが、あなたの言うことを聞いていると、母親が嘘をついていることがわかります。子どもからは、あなたが嘘をつく大人に見えてしまいます。

モラハラ夫の被害を受けていると、子どもの前でも、嘘や隠し事をしたり、相手によって態度を変えてしまいかねません。

母親のそのような姿は、子どもの成長に及ぼす悪影響は、計り知れません。

モラハラ夫との同居中も、子どもへの悪影響は、最低限にとどめたいものです。

離婚問題を弁護士に相談すべき理由
離婚問題を弁護士に相談すべき理由
よくあるご相談例
よくあるご相談例
ご利用方法

相談のご予約

まずは、お電話で法律相談のご予約をお取り下さい。

ご相談予約電話番号 
0742-81-8361

相談に関するご希望等(相談場所、相談時間、担当弁護士等)がございましたら、ご予約の際にお伝え下さい。

なお、弁護士が相手方から既に相談を受けている場合や、その他相談に応じることに支障がある場合には、相談をお断りする場合があります。

弁護士による法律相談

予約された日時に、当事務所へお越し下さい(電話やメールによる相談は行っておりません)。

弁護士が相談に応じます。

弁護士には守秘義務がありますので、秘密は固く守ります。

相談の結果、弁護士に依頼されるかどうかは、相談者の皆様の自由です。当事務所から、相談者の皆様の意に沿わない勧誘を行うことはありません。

離婚相談シート ダウンロード (PDF file)

ご依頼

相談の結果、弁護士に依頼されることを希望される場合には、その旨ご連絡下さい。受任させていただく場合には、ご要望に応じ、見積書を作成いたします。その後、内容をご検討の上、ご依頼されるかどうかお決め下さい。

ご利用方法の詳細はこちらから
ご予約・お問い合わせはこちらへ
ご予約・お問い合わせはこちらへ
相談予約受付中 0742-81-8361
メールによるお問い合わせ

アクセスマップ

生駒事務所(奈良・登美ヶ丘)

住所

〒631-0003 奈良市中登美ヶ丘6-3-3 
リコラス登美ヶ丘A棟202号
TEL 0742-81-8361 
FAX 0742-81-8362

電車

近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘駅」南出口を出ると、目の前にrecolax(リコラス登美ヶ丘)があります。その2階(コンビニエンスストアの真上)に生駒事務所があります。

自動車

  1. 精華町、木津川市、京田辺市、交野市、四條畷市からは、国道163号線を使用し、「鹿畑町」交差点を南へ曲がって直ぐです。学研奈良登美ヶ丘駅の手前のガソリンスタンドを超えたところを左折し、同駅北口やリコラスの手前の細い道を南に進むと、右手にリコラスの時間貸駐車場があります(90分無料となりますので駐車券を当事務所にご持参下さい。)
  2. 第二阪奈道路を使用した場合は、「中町インター」を下りて北へ向かい、近鉄学園前駅の横を通って更に北へ向かって下さい。学研奈良登美ヶ丘駅の手前で側道に入り、同駅南口の正面を通り、道なりに右へ曲がったところにリコラスの時間貸駐車場があります(90分無料となりますので駐車券を当事務所にご持参下さい。)。

松柏法律事務所(大阪・北浜)

住所

〒530-0047 大阪市北区西天満1-7-20
JIN・ORIXビル 802号
TEL 06-6360-6500 
FAX 06-6360-6540

電車

京阪本線もしくは地下鉄堺筋線「北浜駅」を下車し、(京阪)26番出口から地上へ出て下さい。または、京阪中之島線「なにわ橋駅」を下車し、3番出口から地上へ出て下さい。

難波橋(通称ライオン橋)を北側にわたりきったところにある交差点(難波橋北詰)の北西角(わたりきって左側)にあるビルです。

自動車

阪神高速環状線の「北浜出口」から一般道に下りたところにある交差点(難波橋北詰)の北西角(わたりきって左側)にあるビルです。来客用の駐車場がありませんので、お近くのコインパーキングか弁護士会の地下(有料)に駐車した上でお越し下さい。


Copyright(c) SHOHAKU legal profession corporation. All Rights Reserved.
0742-81-8361メールLINE