近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘駅」南出口 recolax(リコラス登美ヶ丘)2階

離婚相談に強い奈良の弁護士なら松柏法律事務所 TOP > 解決事例 > 性別 女性 > 【夫のDVから避難し,夫と会うことなく離婚を成立させた例】

【夫のDVから避難し,夫と会うことなく離婚を成立させた例】

当事務所での解決事例の一部です。個人情報特定を避けるため、抽象化して紹介しています。

  • 2018年03月5日

【夫のDVから避難し,夫と会うことなく離婚を成立させた例】

ご家族の状況など

 大阪府に居住するVさんは,出会い系サイトで知り合った夫と結婚しました。Vさんは工場でパートをしており,夫は建築関係の仕事をしており,時々,Vさんに対して,まとまった生活費を渡してくれていました。結婚後,しばらくすると,夫は今日は天気が悪いなどといって,仕事にいかない日が何日も続くようになりました。かといっては,家にいるわけではなく,外に出かけて,帰ってこないのです。夫は,やがて生活費を入れなくなり,Vさんは夫に対して,生活費を入れてほしいと頼むようになりました。結婚当初は最初は優しかった夫も,Vさんが夫に生活費を入れてほしいと求めると,殴る,蹴る,といった暴力を振るうようになりました。ひどいときには,Vさんの身体をロープで縛り,殴る蹴るを長時間繰り返します。夫は,Vさんに暴力を振るいながら,自分は暴力団の組員だなどといって凄むようになりました。Vさんは,夫との婚姻生活を継続することに悩みましたが,妊娠したため,離婚せずに踏みとどまることにしたのです。

ご相談の経緯

 Vさんは,夫との子どもを出産しましたが,出産後は働くことができないため,生活費がありません。そこで,夫に生活費の話をするのですが,夫は,「俺が働かないのはお前のせいだ。お前が俺の機嫌を損ねるから,働く気力が無くなるんだ。」などと言い,殴る,蹴るの暴力を繰り返しました。Vさんは,生まれたばかりの子どももいるため,子どもに危害が及ばないようにと,夫にお金の話をすることをあきらめ,友人からお金を借りて生活を続けました。夫は,Vさんが夫の意に沿わないことを言わなければ,優しいのです。また,夫は,子どもは大変かわいがっており,オムツをかえたり,お風呂を入れたり,ミルクをやったりするのを,いろいろと手伝ってくれました。Vさんは,夫の機嫌を損ねないよう心を殺して,育児,家事に専念しました。それでも,そのような生活は長続きしません。とうとう,友人から借りたお金もつき,Vさんは夫に生活費の話をしたところ,夫から,殴る,蹴る,髪を引っ張る,首を絞める,といったひどい暴力を受けました。Vさんは,この時の暴力が引き金となり,もう夫との生活はできないと,市の女性センターに相談し,子どもを連れてシェルターに避難したのです。

ご相談の内容

 Vさんは,シェルターに避難した後,夫との離婚を希望して,当事務所の弁護士に相談されました。Vさんは,夫に対して強い恐怖心があり,絶対に居所を知られたくない,今後一切関わりたくない,と強く切望されました。また,Vさんは,夫が本当に暴力団の組員かもしれない,と恐れてもおり,極力,身に危険が及ばないようにしてほしいとのことでした。Vさんとしては,離婚と親権を取ることを第一優先とし,養育費や慰謝料は求めない,ということを希望されました。

当事務所の対応と解決

 当事務所では,この事案については,Vさんの夫が暴力団組員の可能性があるということで,複数の弁護士で対応することにしました。Vさんの住所は秘匿した上で,家庭裁判所に離婚調停を申し立て,裁判所にも本事案の危険性を説明しました。婚姻費用分担調停はあえて申し立てませんでした。調停は,原則としてご依頼者にも出席してもらうのですが,この事案ではVさんの夫が暴力団の可能性がありVさんに身の危険があるということも踏まえ,代理人弁護士だけが出席することになりました。裁判所にもその旨説明し,了解を得た上で,そのように手続を進めました。離婚調停では,Vさんの夫は裁判所に何人もの友人を連れてやってきました。そして,調停の席上,Vさんに戻ってきて欲しい,離婚はしたくないと繰り返しました。調停を何度か重ねたところ,やがて,夫は調停に出てこなくなりました。
 結局,調停では話し合いがつかず,離婚訴訟を提起することになりました。裁判所では,Vさんの住所の秘匿はもちろん,夫の暴力の危険性についても理解を示してくれ,部屋の配置など,いろいろと配慮してもらうことができました。結果的には,Vさんの夫は裁判を欠席し,Vさんは離婚判決を出してもらい,親権も取得することができました。
 以後,Vさんは,夫との関係を断って,子どもと生活することができるようになりました。
 



ご利用方法

相談のご予約

まずは、お電話で法律相談のご予約をお取り下さい。

ご相談予約電話番号 
0742-81-8361

相談に関するご希望等(相談場所、相談時間、担当弁護士等)がございましたら、ご予約の際にお伝え下さい。

なお、弁護士が相手方から既に相談を受けている場合や、その他相談に応じることに支障がある場合には、相談をお断りする場合があります。

弁護士による法律相談

予約された日時に、当事務所へお越し下さい(電話やメールによる相談は行っておりません)。

弁護士が相談に応じます。

弁護士には守秘義務がありますので、秘密は固く守ります。

相談の結果、弁護士に依頼されるかどうかは、相談者の皆様の自由です。当事務所から、相談者の皆様の意に沿わない勧誘を行うことはありません。

離婚相談シート ダウンロード (PDF file)

ご依頼

相談の結果、弁護士に依頼されることを希望される場合には、その旨ご連絡下さい。受任させていただく場合には、ご要望に応じ、見積書を作成いたします。その後、内容をご検討の上、ご依頼されるかどうかお決め下さい。

ご利用方法の詳細はこちらから
ご予約・お問い合わせはこちらへ

ご予約・お問い合わせはこちらへ

相談予約受付中 0742-81-8361
メールによるお問い合わせ

アクセスマップ

生駒事務所(奈良・登美ヶ丘)

住所

〒631-0003 奈良市中登美ヶ丘6-3-3 
リコラス登美ヶ丘A棟202号
TEL 0742-81-8361 
FAX 0742-81-8362

電車

近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘駅」南出口を出ると、目の前にrecolax(リコラス登美ヶ丘)があります。その2階(コンビニエンスストアの真上)に生駒事務所があります。

自動車

  1. 精華町、木津川市、京田辺市、交野市、四條畷市からは、国道163号線を使用し、「鹿畑町」交差点を南へ曲がって直ぐです。学研奈良登美ヶ丘駅の手前のガソリンスタンドを超えたところを左折し、同駅北口やリコラスの手前の細い道を南に進むと、右手にリコラスの時間貸駐車場があります(90分無料となりますので駐車券を当事務所にご持参下さい。)
  2. 第二阪奈道路を使用した場合は、「中町インター」を下りて北へ向かい、近鉄学園前駅の横を通って更に北へ向かって下さい。学研奈良登美ヶ丘駅の手前で側道に入り、同駅南口の正面を通り、道なりに右へ曲がったところにリコラスの時間貸駐車場があります(90分無料となりますので駐車券を当事務所にご持参下さい。)。

松柏法律事務所(大阪・北浜)

住所

〒530-0047 大阪市北区西天満1-7-20
JIN・ORIXビル 802号
TEL 06-6360-6500 
FAX 06-6360-6540

電車

京阪本線もしくは地下鉄堺筋線「北浜駅」を下車し、(京阪)26番出口から地上へ出て下さい。または、京阪中之島線「なにわ橋駅」を下車し、3番出口から地上へ出て下さい。

難波橋(通称ライオン橋)を北側にわたりきったところにある交差点(難波橋北詰)の北西角(わたりきって左側)にあるビルです。

自動車

阪神高速環状線の「北浜出口」から一般道に下りたところにある交差点(難波橋北詰)の北西角(わたりきって左側)にあるビルです。来客用の駐車場がありませんので、お近くのコインパーキングか弁護士会の地下(有料)に駐車した上でお越し下さい。


Copyright(c) SHOHAKU legal profession corporation. All Rights Reserved.